前回もあんなに語るつもりはなかったんですけど、
ついつい語ってしまった「chatterbox」なスターエクスプレスでございます。
(このブログをお読みの方だったら気づかれてらっしゃる方々も多いかも知れませんね。)

さてさて、さっそく今回は初期設定に入っていきましょう。

先日買ったIDEOSの初期設定。
日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300
日本通信(2010-12-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今回も動画を撮ってみたんですが、もともと画素数が小さなカメラ、
しかも、設定、と言うと、あれこれ入力することが多い、ということで
終始うつむいております。
ということで、ワタシのハゲも目立っております (^^;;
ので、リンクのみ、ということにさせてくださいね。
(ごめんなさい)

http://www.ustream.tv/recorded/12384177

最初の設定だけ、なので、かなり簡単に出来ました
途中で参考にさせていただいたサイトも
ツイートしていますんで、それをここで再掲しておきますね。

また、ここ以外にも、もちろん、b-mobile 「IDEOS」の公式ページの下にも詳しい説明が書かれています。

IDEOS | おこづかいで持てるスマートフォン。

このページの一番下に近い部分、
開通手続き」 や 「IDEOS初期設定」も
もちろん、参考にさせていただきました。

さて、ワタシの入れている主なアプリなんですが、
Androidではやっぱりtwitterなど
ソーシャルアプリを入れて使いたかった、というのが大きな理由の一つになってたんですね。
そこで、

twitterのクライアントである「twicca BETA」や、
SNSとして、最近どんどん話題になってる「Facebook」、
位置情報アプリの「foursquare
といったものを入れていますね。

まだまだあるんですが、ちょっと次の用事の時間が迫ってるんで、
それは次の機会にしますね。

しかし、GPSがちゃんとついてる、ってのはびっくりでした。
あんまりそのあたりは気にしてなかったんですよね。
まぁ、付いてる、ってのがわかったからこそGPS系のアプリも入れてみたんですけどね。

で、その精度の方はこんな感じじゃないでしょうか。
PHSのスマートフォン(アドエス)でGPSを使ってた時期も確かにあったんですけど、その時は、外付けのGPSを使ってましたし、
今使ってるWX340KにはGPSは付いてないんですよね。
そんなわけで、もともとあんまり使ったことがないんで、なんとも言えない部分はあるんですけど、ちょっと待つことで正確さが増すように感じますね。
やっぱりきちんとGPSを捕まえるからじゃないかな?
なんて感じたりするんですけどね。

触った感じの反応は、最近はどれもそうなのかも知れないんですが、
そんなに遅い!ってわけでもありませんし、
あ、確かに通信速度が300k、ということもあるので、
それなりには遅いのかも知れませんが、この辺りも、
ちょっと気長に待っていると、そんなにいつまでもかかるわけでもありませんので、あんまり気になりませんね。

ただ、ちょっと困ったこともありました。
公式ページに紹介されていた「WEBアクセラレーター」で
パソコン(ネットブック)を使って、ページを表示したとき、
この部分は必要ない、と判断されたのかどうか、は分からないんですけど、最後まで表示されないことが数度あったんです。
今までは毎回ちゃんと表示されていたので、
ちょっと困っちゃいまして。
たしかに体感速度はかなり早かったんで、ちょっとだけもったいなかったんですが、
思い切って、使うのは止めちゃいました。
こういったプロキシ、って色々あるんですかねぇ・・・

そんなこんなでやっぱり今回も長文を最後まで読んでくださってありがとうございました。
ではまた、