最近、ネットブックの方は、(デスクトップはWindows 7 64bit なので、使えないんですが、)
「BaiduType」 なるIME(インプッドメソッド)を使ってるんです。
Baidu Type
http://ime.baidu.jp/

先日、Internet watch でこんなニュースが報じられていました。
バイドゥ、インライン変換対応の「Baidu Type」新バージョン公開 -INTERNET Watch

バージョンアップはソフトからの指示のもと、ちゃんと行われた、と思ってたんですが、
そのバージョンアップした後、ちょっと変になっちゃったんです。

それまでも使ってたんで、その時使ってたモード
横並びの「デフォルトスタイル」で使ってたんですが、
「1.2.3.4.5.」と数字(変換候補になると思うんですが・・・)
は出てくるものの、肝心の変換候補の文字が出ないんです。

1日は別のIMEを使ってみたものの、やっぱり使い慣れた便利さに慣れてしまってまして。
どうにかならないものか、なんて思いつつ考えてみました。

もう一度ソフトを入れ直してみて、これでダメだったら少しは諦めもつくだろう…
そんなことを考えたんです。

で、入れ直してみたら・・・

しっかり良くなりました!!

しかし、あれは何だったんでしょうねぇ…
うーん、今ひとつ謎だったりします。

そうそう、IMEと言えば、有料のものもありますが、
やっぱり有料だけあって、かゆいところに手が届いてくれるありがたさ、ってのもあるんですよね。
以前、買い換える前のデスクトップでATOKを使ってたんですが、
確かにそれなりに値段のかかる理由がわかるような気がします。

ちょっと調べてみただけでATOKでも、いろいろあるんですねぇ…

ATOK 2010 for Windows 通常版
ATOK 2010 for Windows 通常版

ATOK 2010 for Windows プレミアム 通常版
ATOK 2010 for Windows プレミアム 通常版
ジャストシステム ATOK 2010 for Mac 通常版
ジャストシステム ATOK 2010 for Mac 通常版
ATOK 2010 for Mac + Windows 【通常版】【税込】 パソコンソフト ジャストシステム 【返品種別A】【送料無料】【smtb-k】【w2】
ATOK 2010 for Mac + Windows 【通常版】【税込】 パソコンソフト ジャストシステム 【返品種別A】【送料無料】【smtb-k】【w2】