いよいよ徐々に地上デジタル放送も普及してきているようですね。
なんだか、政府の発表によると、80%を超えた、なんて話もありましたよね。


一方でワタシの両親は、というと、まだまだアナログ放送で頑張ってるんです。
その理由、ってのが、
「まだ見られるテレビを捨てるのはもったいない」
うん、確かにそうなんですよね。

しかも、(これはあくまでワタシの感覚なんですけど、)アナログで見てると、
「見られないー!!(><)」って程でも無いんですけど、
ちょっと画質が悪いなぁ…
なんて思ってたんです。

そこで、買ってみました。
地上デジタル放送のチューナー。

【大変売れてます♪】【あす楽対応_関東】【【DY-STB260】ダイナコネクティブ 地上デジタルチューナー
【大変売れてます♪】【あす楽対応_関東】【【DY-STB260】ダイナコネクティブ 地上デジタルチューナー


ワタシはスーパーで買ったんですが、
上の商品をはじめとして、最近は調べてみると、5,000円を切るものも結構出てたりするんですね。
ワタシは予算として5,000円くらい考えてたんで、ちょっとびっくりでした。
お店で買われる方は、一度あちこち行ってみて調べてみられるといいかもしれませんね。

で、当然ながら簡易チューナーなので、データ放送には対応していませんが、
EPG(電子番組表)や字幕放送には対応してるんですね。
へー、なんて感じながらセッティングしてました。

で、これはある意味簡易チューナーだからこそ、なのかもしれませんが、
設定も簡単でしたし、そんなに説明書を見ることもなく、
デジタルテレビを見ることができましたよ。

で、ちょっと感じたんですけど、リモコンも今まで使ってたものと比べて
かなり大きめですね。
これだと、ある程度ご年配の方も簡単に操作できるんじゃないでしょうか。






そうそう、デジタル放送を見ていると、いくつかびっくりしたことがあったんで、ついでに書いておきますね。

番組の途中に「地デジカ」が出てきて「ご覧のテレビは…アナログ放送」
ってアナログ放送の頃に流れてたんですけど、
さすがにデジタル放送では流れないだろう、なーんて思ったんです。
流れるんですね!

いやー、結構びっくりでした。

そうそう、アナログ放送では上下が黒く切れて放送されていた
深夜の「日テレNEWS24」
デジタルでは左右が切れて、(アナログ放送で切られてた)上下には赤いバーが入ってたんですね。
今までのL字に切れていた頃と比べて、こう変わったんだぁ…
なんてちょっと感心しながら見ちゃったおいらでした。

他にも色々とデジタルチューナーもあるようですね。
簡易チューナーだとそんなに高い出費にもならないと思いますし、
まだアナログテレビがしっかり使えるのに…
って方、参考になさってみてくださいね。

BUFFALO DTV-S31A テレビ用 地上デジタルチューナー
BUFFALO DTV-S31A テレビ用 地上デジタルチューナー

IO-DATA アイオーデータ 地上デジタルチューナー HVT-T2SD 地デジチューナー
IO-DATA アイオーデータ 地上デジタルチューナー HVT-T2SD 地デジチューナー

YCD-C10-B【税込】 キュリオム 地上デジタルチューナー 山善 YAMAZEN Qriom [YCDC10B]【返品種別A】
YCD-C10-B【税込】 キュリオム 地上デジタルチューナー 山善 YAMAZEN Qriom [YCDC10B]【返品種別A】

【発送60サイズ】ユニデン DTH11 地上デジタルチューナー Uniden
【発送60サイズ】ユニデン DTH11 地上デジタルチューナー Uniden