Thunderbird
不思議なこと、ってあるもんですよねぇ…ってお話。

ちょっとこの画像見て下さい。
えっと、取りあえずはとあるニュースのメールマガジンを表示しているんですが、
送信日時が1970年、1月1日。そんな昔には確か、インターネットってないですよね。
…あったかな??
とすると、1970年に2010年を予想してたとなると、
「すごーい!!ミステリー!」
しかも、どれが新聞に載るかまで予想してるとは!

ま、全部分かった上でこんなこと書いてるんですけどね。(^o^)
(ホント、このメールマガジンを書いてらっしゃる方、ごめんなさい。)
しかし、こうなる時、ってだいたいパターン決まってるんですよね。

あんまりパソコンの調子がよくないとき、って書いてもなかなか説明つきにくいんですけど、
(Windows XP使ってるんですけど、)立ち上がってるはずなのに、タスクバーに「受信トレイ」の項目が消えてる…
とか、
IMAPでメールは読んでるんですけど、
未読のマークが消えなかったりすると、
そのメールを消したとき、大量にタイトルの無い1970年からのメールが届いたりするんですよねー。

まぁ、なるべく気にしないようにはしてるんですけどね。